大阪弁護士会所属 三木秀夫法律事務所

お問合せはお気軽に 電話番号06-6361-7557 大阪市北区西天満4-9-12 リーガル西天満ビル601号室

大阪弁護士会所属 三木秀夫法律事務所

電話番号 06-6361-7557

〒530-0047大阪市北区西天満4-9-12リーガル西天満ビル601号室

個人のお客様はこちら

離婚・親族問題

離婚

相続で悩まれている方は多いと思います。
家族が亡くなったが相続手続が分からない。遺産分割を進めたいがうまく話が進まない。自分のもらうべき相続分が得られない。こういった遺言や相続の問題は、身近に生じるものではありますが、法的な知識に疎いために頭を悩まされている方は多いと思います。

当事務所は、相続・遺言の問題を専門的に取り組んでいます。遺産分割協議書の作成、遺産調査、遺産分割協議交渉、相続放棄、限定承認、遺産分割調停・審判、相続財産に関する訴訟、遺言執行、相続財産管理人、遺留分減殺請求、相続回復請求など関連する業務を行っています。必要な範囲で税理士などの他の専門家とも連携して対処いたします。

当事務所にご相談くだされば、専門的知識と経験をもとに、お悩みの相続問題に対して、最良の解決を目指して、適切な対処をさせて頂きます。お悩みの方は、1人で悩まれずに、お気軽に当法律事務所へお越しください。

その他の親族問題

遺言書は、生前に、あなたの遺される財産を、あなたの自由意思で処分できる唯一の方法です。あなたのご希望をお伝え頂ければ、当事務所の弁護士が最もふさわしい内容と形式の遺言書を作成し、その実現までをサポートいたします。 ぜひ、お早めにご相談下さい。
遺言書を作成したいがよく分からないという方は多くおられます。

また、「遺言」は、資産家だけと思われがちです。しかし、どこにでもある普通の家庭でも、いざ相続が発生したときに、相続人間で骨肉の争いに発展してしまうことは、決して少なくありません。これほど悲しい事態はないと思います。
また、内縁の配偶者、配偶者の連れ子など、法的に相続権を持たない方に、一定の遺産を残したい場合は遺言は必須です。また、法定相続分と異なる割合で相続させたい場合、特定の財産を特定の人に相続させたい場合、事業の承継者に事業に必要な財産を相続させたい場合などにも、遺言書の作成は不可欠です。
また、当事務所の弁護士を遺言執行者と指定して、遺言書の保管や死後の遺産処理をお任せ頂ければ、最後まで安心できるものと思います。

Page Top